s102
s103
s104
s105
s106
s107
s108
s109
s110
セイバー先生と剣の稽古でござるッ!
好感度が上がる1つ目の選択肢を最後に回し、下から順に選んでいくでござる
必殺剣www
あったらいいでござるなwww
凛に匹敵するほど邪悪なセイバーちゃんも可愛いよおおおお
ご立腹でござるが、感情表現豊かなセイバーちゃんは新鮮でござる

s111
s112
s113
s114
s115
セイバーちゃんが聖杯に願うことはやり直しッ!
モーちゃんの件でござろうか
例えやり直すことができたとしても、やり直せなかった世界は消えることなく存在し続けるでござるよ
過ぎたことはしょうがないでござる
我なら絶対受肉して第2の生を謳歌するでござるッ!

s116
s117
s118
s119
s120
商店街でお買い物をしていたらイリヤちゃんきたあああああああああ
一見ただの幼子めいているでござるが、時折見せる穏やかじゃない顔に興奮するでござる
新手の策略www
士郎殿の心を侵略しに来ているでござるッ!

s121
s122
s123
s124
えへへ
雪の妖精めいたイリヤちゃんにどら焼きをプレゼントでござる
(あむあむあむ)おいひいよお
ズレた思考もイリヤちゃんの魅力の一つでござるッ!

s125
s126
髪が乾いていないことに気づいた士郎殿は洗面所に向かい、タオル1枚のセイバーちゃんを目撃してしまうでござるッ!
裸を恥ずかしがらず堂々しているセイバーちゃんたまらんぞい
そこでむしろ自慢してほしいぐらいでござるが、それでは英雄王と被るでござるなwww
あまり興奮できない絵でござるがシチュエーションは良いでござるッ!

s127
魔術を教えてもらいに凛ちゃんの部屋を訊ねたら…
凛ちゃんが違法薬物に手を染めているのかと思ってしまったでござるよwww
今日使わなかった分の魔力を取り出して、宝石に貯めているようでござる
便利なものでござる

s128
s129
s130
s131
s132
s133
士郎殿は魔術刻印を持っていないでござるから、まずはそこから解説でござるな
魔術刻印があるからこそ、魔術師の家系ができているようなものでござるか
生きた証を分かりやすく残せていいでござるなぁ
果たしてこのブログは百年後残っているのでござろうか

s134
s135
凛ちゃんはセイバーちゃんが好き
士郎殿は凛ちゃんが好き
みんな幸せッ!
色々な好きがあるでござるな
どうして士郎殿は普段気が利くはずなのに、こう鈍いのでござるかwww

s136
s137
s138
s139
s140
s141
アーチャーと士郎殿の対話キターッ!
ゲームが始まってからしばらく経つでござるが、2人が話すことは初めてでござる
理想を貫けなかった未来の己めいたものでござるから嫌って当然でござる
何を言おうとしているのかわかる辺り、巧妙な伏線でござる
正義なんてものは見方次第で作れてしまうものでござるな
正義の味方は掃除屋めいているでござるッ!
背中で語るアーチャーたまらんぞい

ブログランキング・にほんブログ村へ